読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOCKCHAIN BLOG

ブロックチェーンに関する動向についての頭の整理

Factom(ファクトム)とは何か

f:id:katsuki-kenta:20161207230125p:plain

こんにちは、勝木です。

 
 

本日は、ブロックチェーンについて学ぶ上で押さえるべきサービス「Factom」についてご紹介致します。

Factom(ファクトム)とは

ファクトムとは、ブロックチェーン技術を活用したプラットフォームのひとつで、事実を認証することが出来るアプリケーションです。分散型のデータ認証プロトコルであり、特定のサービスを指すわけではありませんFactomを使うことで書類や記録を分散的に管理・追跡・監査でき、中央的なシステムに比べより安全に確実にデータ管理ができるようになります。

Factomが提供する機能

Factomが提供する機能は、「あるデータがその時点において確かに存在していたことを証明する」です。

Factomのビジネス上の応用可能性

ファクトムを活用することによって、

  • 企業監査
  • 医療の記録
  • サプライチェーンのマネジメント
  • 選挙システム
  • 資産の登記
  • 法的なアプリケーション

等、様々なビジネス上の応用可能性が考えられます。

 
 

Factomのプロジェクトリーダー

以下に、ファクトムのコアデベロッパーチームのメンバーをご紹介致します。

ポール・スノー

ポール・スノーのプロフィールについては、以下のとおりです。

A leader in the open-source technology arena, Paul brings more than three decades of software development experience to his position at the helm of Factom. A true open-source evangelist, Paul also acts as Chief Architect for DTRules, a open source project he founded in 2004 to make Decision Table based Rules Engines available to all sorts of projects.

ブライアン・ディアリー

ブライアン・ディアリーのプロフィールについては、以下のとおりです。

Brian is an early innovator in technology. He built a self-driving Lotus Elise which competed in the 2007 DARPA Urban Grand Challenge. The race competition included a precursor to Google’s driverless car. Previously, he served as an R&D Engineer at Pentair, Ltd where he designed and brought to market an underwater energy harvesting device. Earlier, he managed the quality control robots certifying ~$30M of yearly production at MTS Systems Corporation.

 
 

ピーター・カーピー

ピーター・カービーのプロフィールについては、以下のとおりです。

A seasoned entrepreneur, Peter has spent the past 15 years involved in numerous successful early-stage tech companies and possesses a deep knowledge of business development and community-based marketing in the technology sector. His ventures have ranged from neurological supplements and investment financing to commercial development and real estate. As a leader in the blockchain space, Peter has led multi-million dollar operations and was the driving force behind delivering major products to market.

FactomとIntrinioが提携(2016年8月)

 Factomはウォール街に本拠を置く企業、Intrinioと提携を行い、米国株式市場のデータをブロックチェーン上に記録し、強靭かつ透明性の高いデータ・マネジメント・プラットフォームの実現を目指しています。

Factomのデイビッド・ジョンストン氏のコメント

Factomのデイビッド・ジョンストン氏のコメントは以下のとおりです。

 FactomはIntrinioからマーケットデータを提供を受け、それをブロックチェーンに記録しユーザーに届ける。我々が提供するデータは毎日成長し続け、より信頼性の高いものとなる。またFactomの採用しているブロックチェーンはデータサイズや入力数などに上限がほかのブロックチェーンより高く、膨大なデータベースの構築が可能であることも利点である。デベッロッパーはそのデータを使うことで、自分たちでデータ収集管理をすることなく、ファイナンシャル・アプリケーションを構築することができる。」

IntrinioのCEOレイチェル・カーペンターのコメント

IntrinioのCEOレイチェル・カーペンターのコメントは以下のとおりです。

これまで多くの起業家達は高すぎる価格や手数料などに阻まれ、Wall Streetのマーケットデータを使ったアプリケーション開発ができない状況にあった。我々は利便性の良いAPIをデベロッパーに安価で販売または譲渡することで、スタートアップなどの企業でもWall Streetのマーケットデータをユーザーに提供できるようにしたい。これはブロックチェーンのシンプルかつ強靭なデータ保護能力があればこそのサービスであり、革新的ファイナンシャル・ソリューションである。